靴磨き・革靴お手入れ用品に関する情報は靴手入れのR&Dにお任せ下さい!

コンビ素材のお手入れ方法

異素材を組み合わせた靴やカバンのお手入れには「ウォーリー コンビケア」が大変便利です。
素材の組み合わせごとにお手入れ方法を紹介いたします。

【色や素材のコンビ】

例: ・黒×白などの反対色の組み合わせ ・スムース(一般的な表革)×エキゾチックレザー など種類の違う革の組み合わせ

STEP1

木製シュートリー(シューキーパー)を靴に装着します。
※履きシワを伸ばすことで、シワの間の汚れなどを取りやすくしますので、お手入れの時は必ずシュートリーを入れて下さい。

STEP2

プロホースブラシで表面のホコリや泥などを落します。
※ホコリを落す時には毛先が細く柔らかい馬毛のブラシが便利です。

STEP3

M.モゥブレィ・コンビトリートメントを30cm程離した遠目から全体的に均一に薄くスプレーして下さい。

STEP4

グローブクロスで全体的に磨き上げます。

【キャンバス地のコンビ】

例: ・キャンバス×スムースレザー(通常の表革) ・キャンバス×エナメル

STEP1

木製シュートリー(シューキーパー)を靴に装着します。
※履きシワを伸ばすことで、シワの間の汚れなどを取りやすくしますので、お手入れの時は必ずシュートリーを入れて下さい。

STEP2

プロホースブラシで表面のホコリや泥などを落します。
※ホコリを落す時には毛先が細く柔らかい馬毛のブラシが便利です。

STEP3

M.モゥブレィ・コンビトリートメントを30cm程離した遠目から全体的に均一に薄くスプレーして下さい。

STEP4

グローブクロスでレザーの部分を磨き上げます。

【スエード(起毛皮革)のコンビ】

例: ・スエード×スムース(通常の表革)

STEP1

木製シュートリー(シューキーパー)を靴に装着します。
※履きシワを伸ばすことで、シワの間の汚れなどを取りやすくしますので、お手入れの時は必ずシュートリーを入れて下さい。

STEP2

ワイヤーブラシで毛の間に詰ったホコリなどをかきだすように丁寧にブラッシングします。毛が潰れてテカリが出ているときは、毛を起こすようにブラッシングします。
※毛並みの状態が良いものはソフトにブラッシングし、毛並みがかなり荒れていたり、テカリが出ている場合はスナップをきかせて毛をフワッと起こすような要領でブラッシングするのがコツです。

STEP3

M.モゥブレィ・コンビトリートメントを30cm程離した遠目から全体的に均一に薄くスプレーして下さい。

【コンビ素材のバッグ・鞄のお手入れ】

スムースレザー(通常の表革)×ナイロン
使用した商品:フェリージ(Felisi)

M.モゥブレィ・コンビトリートメントを30cm程離した遠目から全体的に均一に薄くスプレーして下さい。スムースレザー(通常の表革)の部分は、グローブクロスで磨き上げます。
※以下、お手入れ方法は同様となります。

スムースレザー(通常の表革)×ナイロン
使用した商品:フェリージ(Felisi)

スムースレザー(通常の表革)×布地
使用した商品:コーチ(COACH)
スムースレザー(通常の表革)×布地
使用した商品:グッチ(GUCCI)
スムースレザー(通常の表革)×布地
使用した商品:ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

※今回使用した靴・カバンは全てスタッフ私物です。

革靴・革カバン・革小物 お手入れ方法

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

BLOG(最新記事)

革靴・革カバン・革小物 お手入れ方法

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 2018 R&D CO.,LTD. All Rights Reserved.