靴磨き・革靴お手入れ用品に関する情報は靴手入れのR&Dにお任せ下さい!

スエードシャンプーの使用法(スエード・ヌバック等の起毛皮革靴のクリーニング)

STEP1

雨に濡れて塩が吹いた状態の起毛皮革靴です。
※かなり履き混んだ靴は足から出た汗がたっぷりとしみ込んでいる為、雨に濡れた後に噴出してきます。

STEP2

クリーニングスポンジを使用して靴全体を濡らしていきます。
※全体が均一に濡れるように丁寧に作業して下さい.濡れていない部分と濡れている部分があるとムラになる場合がありますので、ご注意下さい。

STEP3

クリーニングスポンジに水を含ませて、M.モゥブレィ・スエード&ヌバックシャンプーを良く泡立てて下さい。

STEP4

M.モゥブレィ・スエード&ヌバックシャンプーの泡を靴全体にのせていきます。

STEP5

泡を使用して、小さな円を描くように、クリーニングブラシで靴全体を丁寧にクリーニングして下さい。
※強い力でこする必要はありません。

STEP6

全体をクリーニング後に表面に残った泡と汚れをクリーニグブラシで取り除いていきます。
※シャンプーは成分をしっかりと落とすことが大切です。

STEP7

タオルなどで、水気を軽く拭き取ります。

STEP8

木製シュートリー(シューキーパー)を靴に入れて、靴の形を整えながら、甲部分のシワ等を丁寧に伸ばしてから、風通しの良い日陰で陰干しして下さい。
※皮革が柔軟していますので、シワが良く伸びて型崩れなどが直ります。

STEP9

完全に乾いた後は、毛が寝て表面がつぶれてしまっていますので、ワイヤーブラシで毛を軽く起こす感じで全体をブラッシングします。
※毛を起こす感じで丁寧にブラッシングします。

STEP10

ウォーリー・スエードカラーフレッシュスプレーをかけて皮革に栄養と潤いを与えます。色アセがある場合はFAMACO スエードカラーダイムリキッドで補色して下さい。
※皮革に栄養と潤いを与えることで柔軟性が増し、起毛皮革の柔らかい毛の風合いが蘇ります。また防水力を強化することもできます。

STEP11

雨ジミ&塩フキがきれいにとれました。

STEP12

型崩れが直りシワもしっかりと伸びています。
M.モゥブレィ・ナチュラルフレッシュナーなどの除菌消臭スプレーを靴の内側にかけることでさらに清潔さが増し、さわやかな歩行が可能になります。

スエードシャンプーはこんな時にご使用下さい。

  1.  雨でシミができてしまった時や革靴の表面に白い粉(塩分)が吹き出てきた時。
    【効果】雨シミや表面の塩分をきれいに落します。
  2. 長期間履いていて汗がしみ込んでいる靴や清潔感がなくなってきた時。
    【効果】皮革の内側に滞留した汗を取り除き清潔性を向上させます
  3.  革靴の履きシワが深くなってきた時や型崩れがひどい時。
    【効果】皮革が柔軟した時にキーパーを使用することでシワや型崩れを直します。

注意

  • スエード、ヌバック等の起毛皮革靴以外のものには使用できません。また新品の靴へのご使用はお止め下さい。
  • 色落ち、シミ、ムラになる特殊な皮革もありますので、予めご了承下さい。
  • 乾燥している皮革製品に使用すると水分が含まれることにより色が濃く(本来の色に近い色)になります。
  • シミの種類や時間の経過によってはスエードシャンプーでもシミが取れないこともあります。

革靴・革カバン・革小物 お手入れ方法

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

BLOG(最新記事)

革靴・革カバン・革小物 お手入れ方法

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 2018 R&D CO.,LTD. All Rights Reserved.