春になったし、そろそろ靴の衣替えをしようかなと考えています。
こんにちは、しじみです☆

秋冬お世話になったブーツは片付けたり、ソールの修理に出したりして、
代わりにパンプスやレザーソールの靴の活躍が増える季節ですね。

そんな季節に、そろそろ履き始めたいなと思っている1足…

以前、トレーディングポストさんでパターンオーダーをさせてもらった
CARMINAのパンプスです。

 

 

完成したというご連絡を頂いてから随分長いことお待たせしてしまったのですが、
少し前にようやく受け取りに行ってきました。

なんだかいつも気になってしまう「窓」のあるデザイン。
メリージェーンやギリーシューズ、これに少し近い形のパンプスも持っていたりして、
また増えてしまった、という感じですが、やっぱり好きなんです。

スムース×リザードの少し大人なデザインなので、
長く履き続けたい1足です。

 

そんなこちら、履き始めのプレメンテをしようと思います。
特に完成から手元に来るまで随分時間が経っているので、
目には見えずとも乾燥は進んでいることが考えられます。

使用するのは、
M.モゥブレィ・プレステージ「リッチデリケートクリーム」

水分たっぷりの97%天然成分のジェルで、乾いた革に潤いを与えてくれます。
スムースレザー部分にはこちらを。

リザード部分のお手入れはというと…

 

「プロゴートブラシ」でのブラッシングです。
エキゾチックレザー用の専用クリームもありますが、
新品のうちはブラッシングだけでも十分なお手入れなんですよ。

 

ちなみにこの靴、
オーダーの際はオリジナルのシュートリーも付属で頂きました。

ヌメ革に素押しされたロゴも雰囲気があっていいですよね。

このヌメ革も靴と同じように経年変化していきますが、
何もしないと変化の仕方にムラが出てしまいます。
そこで。

まっさらな状態の時にM.モゥブレィ「アニリンカーフクリーム」を薄く塗り伸ばします。
そうすることで革にベールを張るようなイメージで、
比較的ムラなく均一に色が濃くなっていきます。

写真右だけがクリームを塗った状態ですが、
色は変わらずうっすらツヤが出ているのがわかります。

革は経年変化をするものですが、
その変化もきれいに楽しみたいですよね。
ぜひお試しください☆